【あらすじ&登場人物紹介】ヤング・スーパーマン SMALLVILLE(2001-2011)

録画ミスの女王

誰もが知っているスーパーマン。クラーク・ケントの青春時代が描かれている作品です。

ヤング・スーパーマン SMALLVILLE

放送期間2001年~2011年

簡単なあらすじ

誰もが知るスーパーヒーロー、スーパーマンの出生の秘密や青春時代を描いた作品。
隕石が落ちた町「スモールビル」では不可解なことが次々に起こり、敵となる人物との闘いや
秘密を守るケント一家がどう問題に対処するのかが毎回の見どころ。

恋愛模様はもちろん。
クラーク・ケントが如何にスーパーマンへと変身していったのか、今まで語られなかった成長過程が描かれていますので、スーパーマンファンにとってはたまらない作品となっています。

目次

登場人物の紹介

クラーク・ケント

のちのスーパーマンとなる高校生。隕石と共にカンザス州スモールビルへとやってきた。
隕石の衝撃で車が横転してしまったケント夫妻を助け、養子となる。
現代では高校生となっていて、両親から「学校では目立たないように」という教えから大人しい生徒として学校に通っている。
隣に住んでいるチアリーダーのラナ・ラングに恋をしている。

育ての母親曰く、幼少期は物を簡単に壊してしまって大変だったとか。
隕石の影響で怪奇現象が多いスモールビルで沢山の敵と戦っていく。

弱点は隕石であるクリプトナイト。

ラナ・ラング

スモールビル高校に通う女子高生。学校ではチアリーディング部に所属。
3歳の頃に両親を隕石で亡くしていて、その後は花屋を経営している叔母のネルと一緒に暮らしている。

恋人はフットボール部のホイットニー・フォードマンだが、価値観が違ったり、ラナをあまり優先してくれないため関係は微妙。
そんな中、隣に住むクラークとよく会話をするようになりよき友人となっていくが、
いつも隕石のネックレスを身に着けているためクラークはあまり近づけないでいる。

レックス・ルーサー

のちのスーパーマンの宿敵となる男。
スモールビルを牛耳っているルーサー家の息子。大富豪であり、町の人からは良い印象を持たれていない。
改心したいのかケント家をはじめとする町の人たちに優しく接しているが、ジョナサンはあまり彼を信用していない。

ある日、車で轢いてしまったクラークが無傷だったことに疑念を抱き始める。
子供の頃は赤毛で喘息持ちだったが、隕石が落ちてきた日に髪はすべて抜け落ち、喘息が完治してしまう。
そのような経験をしているため怪奇現象は信じている模様。

クロエ・サリヴァン

クラークの仲の良い友達。いつもクラーク、ピートとつるんでいる。
スモールビル高校の新聞部の編集長で怪奇現象が大好き。
明るく元気でただではやられない強いキャラでもある。

クラークとは長年の親友だったが、気持ちの変化が起きている。

ピート・ロス

クラークの親友。よき友人で心優しく明るい青年。
クロエやクラークと一緒に怪奇現象を調べたりすることもある。

ジョナサン・ケント

クラークの育ての親で農家を営んでいる。
妻であるマーサとの間には長年子供が授からず悩んでいたが、隕石が落ちた日にクラークに助けられ、養子にすることを決意する。
クラークには凄い力があることは出会ったその日から理解しており、人々にその力がバレないよう大切に育ててきた。
アドバイスは「おとなしくしてろ」なので反抗期になったクラークと衝突することも。

クラークの優しさは育ての親であるジョナサンの影響もあると思われる。

マーサ・ケント

クラークの育ての親。隕石が落ちた日に出会ったクラークを養子にすることを決意し大切に育てていく。
直観力があり、クラークがラナに惚れていることもお見通し。
クラークが幼少期の頃は凄いパワーで物を壊してしまうため子育てが大変だったようだ。

夫であるジョナサンとはとても仲が良く、クラークにとっても心優しい母親で愛情が溢れている素敵な家族である。

ホイットニー・フォードマン

スモールビル高校のフットボール部員。恋人はラナ。
友達を優先してしまうこともあり、ラナとの関係がうまく行ってないことも。

クラークがラナに惚れていることには気づいており、クラークのことをあまりよく思っていない。

キャスト

トム・ウェリング(クラーク・ケント)/野島健児


クリスティン・クルック(ラナ・ラング)/甲斐田裕子


マイケル・ローゼンバウム(レックス・ルーサー)/福田賢二


アリソン・マック(クロエ・サリバン)/永田亮子


サム・ジョーンズ三世(ピート・ロス)/林勇


ジョン・シュナイダー(ジョナサン・ケント)/加藤亮夫


アネット・オトゥール(マーサ・ケント)/服部幸子


エリック・ジョンソン(ホイットニー・フォードマン)/大水忠相


主題歌

「Somebody Save Me~♪」と始まるあの鳥肌もののオープニングは

Remy Zero – Save Me

2001年に発売されたRemy Zeroの3枚目のアルバム「Golden Hum」に収録されています。

このアルバムはヤングスーパーマンの主題歌はもちろんですが、
シーズン1ラストにRemy Zeroがゲスト出演した際に披露した「Perfect Memory ( I’ll Remember You )」も収録されています。(クロエが「この歌大好き!」と言った曲ですね)

シーズンリスト

ヤングスーパーマンの再放送は?(2023年4月現在)

現在スカパーなどTV局では放送がありません。

詳しくはこちらをどうぞ

現時点で再放送はしておりません。今後も望みは薄いと思われます。


AXN放送時は吹き替え版がシーズン10まで放送されていましたが、一向に再放送することなく終わってしまいました。

ファンはDVDを買えばいいやと楽観視していましたが(私もその一人)
まさかのシーズン7からDVDに吹き替え版の収録がされませんでした。
(これは他のマイナーな海外ドラマでも見られる謎現象)

AXNで放送当時も何度か私は再放送希望メールをAXNさんに送っていたのですが(録画ミスしたからだよ!)
一度もアンコール放送をされることはありませんでした。(記憶違いだったらすみません)

ファイナルシーズン放送後も一度もシーズン1から放送してないし・・・

録画ミスの女王

CSIシリーズはあんなに放送してるのにね~

そしてアリソンの件があるので・・・。ますます希望はなくなりましたね。

ヤングスーパーマン配信情報(2022年10月現在)

テレビ局での再放送は絶望的なヤングスーパーマン。では配信ではどうでしょうか?

Amazon Prime

Amazon Primeでは見放題の配信は行っておりませんが、
レンタルと購入ならすることができるようです!(字幕版)

U-NEXT

U-NEXTではシーズン1~ファイナルシーズンまで配信をしているようです!
しかもレアな吹き替え版をシーズン3まで見ることができます!(2022年9月現在)
シーズン4以降はやはり字幕版のみなようです、、

作品の感想や思い入れ、思い出など

録画ミスの女王

私のヤングスーパーマンへの思いをつらつらと書いてみました。

ヤングスーパーマンみなさんは好きですか?
日本ではあまり知名度がないようですが、私は大好きです!

スーパーマンってことでヒーローもの、アメコミ?つまんなそう。って拒否反応が出てしまうと思いますが、、

SFよりも青春ドラマに近い作品だと個人的には思っています。
SF青春ラブストーリーという感じでしょうか。

このドラマを知ったきっかけが、海外ドラマ雑誌でした。
たしかNHKさんが出しているステラの特別号だったかな、海外ドラマ特集号があったのです。
そこにちょっとだけ載っていたヤングスーパーマン。
紹介されている記事を見て、これは見てみたい!と強く思ったのでした。

そしてこのドラマの前にアメリカの一部のティーンから絶大な支持を得ていたのが、
日本でも大人気でNHKさんで最終シーズンまで放送してくれた

「ロズウェル~星の恋人たち~」

こちらは宇宙人と女子高校生の恋を描いた作品ですが、
当時としてはクラークも宇宙人といえば宇宙人。そして高校生ということで・・。
作品がすこしかぶってるなという印象もありました。
(実際使用されてる挿入歌もかぶってたりしました。)

しかしアメリカではSMALLVILLEの人気が勝ち、残念ながらロズウェルは放送終了。
もちろんヤングスーパーマンのせいというわけではないですが、
実際ライバル番組のような立ち位置にいたのは間違いないようでした。

そしてヤングスーパーマンは日本では2003年にNHK教育にて放送を開始。
1時間番組を2つに分割して30分ドラマとして無理やりNHK教育にねじ込んだんですね~。。
そんなことをしてまで放送したのに
シーズン2は放送しなかったのです・・・!

NHKに見放されたヤングスーパーマンはそのあと無事にAXN JAPANさんにて放送されたのでした。
(これがきっかけで私はスカパーに加入!)

そして私は無事に(!?)シーズン2途中で録画失敗をして見るのをやめたのでしたwww(本当に後悔してます。。)

それでもドラマの雰囲気が大好きでずっと心に残ってる作品です。
なによりクラーク役のトム・ウェリングがタイプすぎて・・・。
一時期ケータイのメアドにしてたくらいですよ!!(古)

そして私も年を重ね、一気に産後の母親となりました。
育児に追われる毎日に自分を失いそうで怖くなり、
大好きだったヤングスーパーマンのDVDを購入してシーズン1から見直したのでした。

やはりクラークはあの頃のまま格好良すぎて・・・懐かしくて。。
昔の情熱が戻ってきたように体温あがるし、若返った気分に←

育児と仕事に追われ、結局はなかなか自分の時間と体力がなく、海外ドラマに割く時間がないのですが、
あの時代を思い出しながら、しばらくゆっくりとヤングスーパーマンを楽しもうと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次